FAQ一覧

発表会はありますか?

会場確保(おおよそ1年前)ができましたらご案内します。
当スタジオでは『客席のお客様にも楽しんで頂けるような質が高い作品創り』を大切にしています。
これまで『眠れる森の美女』『くるみ割り人形』『コッペリア』『シンデレラ』などのクラシックの名作に取り組み、ゲスト出演者、教師、舞台監督、照明、音響などの専門スタッフのご協力のもと、1,000席ほどの
規模の劇場で本格的な発表会として行ってきました。

基礎レッスンはもちろんとても大切ですので、短くとも2年は間隔を空けての開催となります。
会場予約は抽選となっていますので、時期がずれる場合があります。
練習は、レッスン時間内もしくはレッスン後に行っています。
実際の発表会の様子は、『舞台記録』ページでご覧ください。

【出演費用について(ご参考までに2017年の場合)】
参加負担金 50,000円(2作品) 1作品追加 10,000円 ソロ追加指導 20,000円
パ・ド・ドゥ(男性ゲスト出演所と踊る)は別負担となります。
*入場チケット、パンフレットプログラム代は参加負担金に含まれています。
*研修の場としての舞台ですので入場無料、チケットノルマおよび生徒出演者への出演料の支払いはありません。
*本番用サテンシューズ、タイツ、それぞれ2,000円程度
*家族2人目からは割引きがあります。
*基本的に1人2作品出演となります。
*レンタルコスチューム代 1着6,500円程度~、ソリスト用10,000円程度
*コンクール指導は、ソロ追加指導に準じます。
*舞台写真、DVDは各自で申し込み

【2020年開催計画について】
これまでと異なる点について
*参加負担金に作品数分の貸衣装代、本番用タイツ、写真・ビデオ撮影代などを含んでいます。
 他に必要な物は、
 本番用シューズ(サテンシューズは、他の方と融通してもらって構いません)
 トゥシューズとも、ユーロピンクのシューズを使用予定。
*全てバレエコンサート(小作品集)となります。
*開演および終演時間を例年より早めて行う予定です。
*舞台後、進級を行い新クラス編成となります。

他は変更なく、これまで通り進める予定です。

2016年10月01日

お月謝はいつ納めたら良いですか??

前月27日に各自指定の金融機関より口座振替となります。
一回ごとの明細は出していませんが、通帳への記帳を持って領収の印とさせて頂きます。

手続きに2か月程度かかります。それまでの期間は、振り込みもしくは持参となります。
前月の末日までに、翌月分をお願いいたします。

設備費・積立金も同じです。
舞台参加負担金・衣装レンタル代・用品代・追加レッスン代・チケット制レッスン代は、口座振替の対象外となります。

2016年10月02日

クラス分けは?

年齢、経験をおおよその目安にクラス分けしています。
火・土16:30のクラスは、4才から小2でバレエを始める人のクラス
小学3年生以上のクラスはどの曜日も基本的に同じです。
小学2年生までは年齢別クラス、プレジュニア②クラス以上は個々の事情を考慮しクラス分けしています。

2016年10月03日

レオタードなどは?

身体のラインを確認しやすいシンプルなものを、各自ご用意下さい。
美容・初心者クラスは、Tシャツ・スパッツなどで構いません。

スタジオおすすめレオタードもあります。
店頭では実際のレッスンに適さない物も販売されています。
買いなおしの手間を省くため用意しました。
舞台時にスカートと共に小品集の衣装としての使用も計画しています。

2019年09月04日

連絡事項は?

急ぎの連絡事項は電話ではなく、メール配信アプリを活用しご連絡しています。
お電話で連絡事項を回す手間が減り、お手紙でのお知らせに使う紙資源の使用を減らしています。各自で、インストール、登録を行ってください。

2019年09月04日

やむを得ずお休みの場合には?

以下の範囲でレッスン振替の対応をしております。

週2回以上レッスンの人は⇒欠席した月内に2回まで
週1回レッスンの人は⇒欠席した月内に1回まで

2019年09月04日

他に決まりごとはありますか?

・スタジオ内での、写真・ビデオ撮影はご遠慮下さい。
・他スタジオとの並行所属、芸能活動は講師の許可を得てから行ってください。(成人クラスは除く)
・受講者間のトラブルはご本人で解決してください。
・貴重品、体調管理は各自で行ってください。
・忘れ物は一定期間は保管しますが、その後処分いたします。
・レッスン曜日変更・休会・退会などは、前月の10日までにご連絡ください。
・3か月以上の無断欠席、滞納があった場合には退会の意思とみなして対応させて頂きます。
・チケット制レッスンの予約は不要です。直接スタジオにお越しください。

2019年09月04日

バレリーナを目指す人のスクールなのですか?

バレリーナを目指す以外に、趣味、情操教育、様々なダンスの基礎として・・それぞれの目的があって良いと思います。

バレエを学ぶことによって
美しい姿勢、音楽性、協調性、集中力、物事に忍耐強く取り組む力、健康な身体作り、リフレッシュ・・などにも役立ちます。

舞台(発表会/おさらい会)に出演する事によって
繰り返し練習しての技術向上、人前で堂々と発表できる積極性、ひとつの舞台を皆で協力して作り上げる協調性・・などが身に付きます。
ご家族・友人が集う中で、良い”思い出””成長記録”にもなります。
当スタジオでは、レッスンカリキュラムの一環として2年に1回発表会(おさらい会)を行っています。

指導方針としては
・基礎基本を大切にした指導を行っています
・学業との両立 
 確かな技術を通じ、表現豊かなバレエが踊れるように 
 人として大切な教養をしっかりと身につけるよう指導しています

2020年03月08日