トゥシューズ

ピンク色のサテンで輝くトゥシューズに憧れの気持ちを持つ人は多いと思います。
履き始めの頃は、とにかくとても嬉しく、誇らしい気持ちでいっぱいでした。
しかし、練習の時間が長くなり、踊りもハードになる内に、指にテーピングなどをしっかりしていても、マメができ、皮が剥け、爪が真っ黒になって普通の靴で歩くのも痛いという状況も多くなりました。
指先の皮が剥けていなくとも、”しびれるような感覚”に『とにかく、今すぐ脱ぎたいっ!!』と思う事も度々ありました。
そのような状況でも、レッスンやリハーサル中は言い出せず、、そのまま続けるしかなく、、でした。

しかし、長い訓練の成果なのか、今は長時間でも平気になったようです。
気が付くと、”教え”などもトゥシューズを履いて指導を行うことが多くなりました。
指先の皮膚も鍛えられ、トゥシューズの方が”楽”な足になったのでしょうか。
本当に驚きですし、あのテーピングだらけだった頃が懐かしいとも感じられます。

不思議な感覚ですが、これからも限界を決めずに頑張っていきたいと思います。
皆様には暖かく見守って下さいますと、大変有難いのでお願いいたします。
まとまりのない文章となりましたが、最後まで読んで下さり有難うございました。

2019年08月20日