ブログ一覧

ブログページを新設しました

ブログページを新設しました。
日々のレッスンで感じたこと・お知らせ等が主な内容となりますが、時には日常の出来事なども書き込ませて頂き、読んで下さる皆さまと様々な思いを共有していきたいと思います。
どうぞ宜しくお願いいたします。

2018年01月31日

ポアント強化クラス

1月からの木曜日、土曜日のレッスン後30分づつ10回にわたり行いました。
まずは、しっかりと立つ事から確認し、最終日にはピケターン(軸足のつま先を突き刺して立って、パッセのポジションで回る)を6回続けて回る事までを頑張って練習しました。
難しい課題となりましたが、履き始めたばかりの人も、以前から履いていた人も、それぞれよく頑張っていました。
膝・足の甲を伸ばして使う事、ピルエットは引き続き今後の課題となりますが、とても有意義な時間を過ごす事ができたと思います。
皆さま、お疲れさまでした&ありがとうございました!

2018年03月23日

7年目に入ります

この4月でスタジオ開設7年目に入ります。
鎌ヶ谷のカルチャーセンターが震災の影響で閉鎖され『なんとかバレエを続けたい!』という声に応えてのことでしたが、数名での細々としたスタートでした。
その後、少しづつ新しいメンバーが入り、様々な方々の支えのもと、発表会では『眠れる森の美女』『くるみ割り人形』『コッペリア』『シンデレラ』など名作バレエに取り組む事もできました。とても嬉しく思っています。
これからも『クラシックバレエの素晴らしさ』を次の世代にしっかりと伝えていく事ができますように。
これまでのご支援、ご協力に心より感謝いたします!

2018年04月01日

初めて用品

初めての方におススメの用品セットをみつけました。
身長が105~135cmの子供用レオタード、タイツ、シューズなど一式揃うようになっています。
レオタードの色はピンクとラベンダーの2色あり、ネット注文限定で、価格は8,000円(税別)だそうです。
チャコットさんの許可を頂き『よく頂くご質問』ページから直接注文できるようにしました。
これからバレエを始める方、よろしかったら活用してくださいね。

2018年04月04日

配役について、ふと思い出したこと、、

1年以上前になりますが、『ヴァリエーションだけではどうして主役ができないのですか?』との質問がありました。

クラシック作品には決まった形式があり、主役パートはグラン・パ・ド・ドゥ(アダジオ、男女それぞれのヴァリエーション、コーダ)を含み構成されています。
ですのでヴァリエーション一曲の準備では不足となってしまうからなのです。

そのことを説明したのですが、その方は育児との兼ね合いでアダジオ(男性と組んで踊る)の練習時間が取れないとのことでしたので、小品集でヴァリエーションのみとなってしまいました。
とても残念に感じましたし、今でも”早く子育てを落ち着かせて復帰して頑張ってほしい”と願っています。
スタジオの皆も同じ気持ちだと思います。
配役に関しての参考になればと書かせて頂きました。

今後は子供たちを主にした創作バレエへの取り組みも検討しておりますが、”どの役もそれぞれ大切な役割を持っています”ので”主役がすべてではない”という事も同時に心に留めておいて頂きたいと思います。

長々とした文章になりましたが、最後まで読んで下さりありがとうございました!

2018年08月29日

バレエのレッスン

『礼儀正しく品格ある美しい身のこなし』『引き締まった身体にスッと伸びた細い首』などに憧れバレエを始めた方は多いのではないでしょうか?
美しさに惹かれるのは自然なことであり、日常生活を送る上でもとても大切。
私もその一人です。

実際はどんなことをするの?というと、、
まずは地道な基礎レッスンの繰り返しです。
バレエはお遊戯とは違いますので、長い歴史の中で受け継がれてきた技術を身につけ、バレエに適した身体を作り、強い精神力を身につけるのです。
トゥシューズで踊る、それぞれの感性を表現する、プリマバレリーナになる、、はその遥か先に。

『読書きそろばん』と同じく繰り返しにより『身体でしっかりと覚え、正しい動きを自分で再現できる』『その中で自分なりの楽しみや課題を見出す』ことがとても大切で、バレエに限らずそれぞれの生涯に渡って役立つ力となる事と思います。

踊れる環境を整えて下さっている皆さまへ感謝の気持ちをこめて書かせて頂きました。
まとまりのない文章となりましたが、最後まで読んで下さりありがとうございました!

2018年09月02日